おひさまブログ

« 2012年05月 | おひさまブログトップ | 2012年07月 »

2012年06月 アーカイブ

2012年06月11日

子育てフォーラム

 6月8日(金) 平野里枝先生(マーフィ幼児教育主宰)をお迎えして今年度第1回子育てフォーラムを
開催致しました。
「心と頭・バランスの良い子育て」のテーマーでお話をして頂きました。
私は途中からの参加で先生のお話を全部お聞きすることが出来ず残念…o(;△;)o

後半部分を聞かせて頂きました。
「ありがとう」を言える子どもに育てましょう。
「ありがとう」の言えるポイント
@母親があたりまえの日常にかえり見直す(日常生活のあたりまえにありがとう)
A原点にかえる
 「元気に生まれてきてくれてありがとう」という気持ちで子どもに接して、
子育てすると子どもは「おかあさん、うんでくれてありがとう)という気持ちになる
B親の背を見て子どもは育つ 
・減点方式より加点方式にする。
・減点方式で育てると人の駄目な所ばかり探す
・人をうらやましがってばかりいる
・加点方式は人の良いところを見つけ伸ばそうとする。
・心が満たされる(ありがとうがいえる)
・人の役に立ちたいという人に育っていく。
・自分が役に立つ存在と思える
・自分の居場所がある
先生のお話のごくごく一部です。

参加されたお母さんの感想を抜粋しました。
(全員のみなさまの感想を載せられなくてすみません。平野先生には必ず見ていただきます)
*子どもの良い所を沢山見つけありがとうの気持ちを素直に伝えていきます。
*先生のお話を聞いて気持ちが前向きになりました。
*役に立てる存在であることがその人の居場所を作るということにとても共感しました。
*いつも初心に帰れて子育てが楽しく感じられます。
*心の中のありがとうを伝え続けて子ども自身の“ありがとう”と言ってくれる気持ちを育てていきたいです。いい所を見つけて子どもに伝えていきます。
*日々子育てに余裕がなく感謝する気持ちよりもイライラのほうが多く子どもを授かったピュアな気持ちを今日改めて思い出し泣きそうになりました。
*私なりに子どもに一生懸命にほめている時たまに子どもが「そんなことない」とか「ぼくはできないもん」と言って素直に聞いてくれない事があるのですがそれでも信じてずっとほめていけば分かってくれるのでしょうか?どうして「できないもん」と言ってしまうのか?少しさみしいです。また、少し教えて頂ければうれしいです。
参加されたみなさんは平野先生のお話に感動されていました。
平野先生にお世話になって7年〜私が平野先生と出会って4年〜
平野先生って本当に素敵な先生なんですよ。いつもキラキラ輝いておられます。
みなさん平野先生とお会いするだけで幸せな気分になれますよ。
平野先生ステキなお話ありがとうございました。
そして、プレゼントありがとうございました。(嬉しいでした)
次回は7月13日(金) テーマは「ほめて育てる子育ての心理学」です。
沢山の参加お待ちしています。

%90%D4%82%BF%82%E1%82%F1.jpg

2012年06月15日

6月誕生会

しゃぼんだま組…りあちゃん
ふうせん1組…はるくくん
     2組…Yちゃん
ききゅう1組…みきちゃん・○○ちゃん
     2組…りゅうきくん

CIMG0060.JPG


よっと1組…ゆうきくん・○○くん・あやねちゃん

IMG_3787.JPG

ひこうき1組…いおりちゃん・かずしくん
     2組…つばさちゃん・Eくん

IMG_3784.JPG

ろけっと1組…ななみちゃん・ひまりちゃん・Hちゃん・りんちゃん
     2組…あきひちゃん・○○ちゃん・ちはるちゃん

IMG_3783.JPG

   〜おたんじょうび おめでとう〜

先生がプロジェクターにお誕生児のおともだちの顔を映してくれました。
担当の先生が「これは、だれかな?」とこどもたちに…
「○○ちゃん」「○○くん」と大きな声が返ってきます
「○○ちゃん、でてきてください」と担当の先生からお名前を呼ばれると
うれしい、うれしいお顔で元気いっぱい走ってきて舞台へあがります。

5歳児さんは大きくなったら何になりたいの?に
「おかあさん」
「ほいくしょのせんせい」
「プリキュア」など夢を語ってくれました。

4歳児さんはすきなおうたは?
「かえるのたいそう」
「にんげんっていいな」
好きなお歌いっぱいうたってね。

3歳児さんはすきなたべものなあに?
「バナナ」
「ぶどう」
6月うまれのおともだちはくだものがすきなのね。
私も大好きです。

今日私はこんなお話をしました。
みんなはおかあさんのお腹の中で大切に大切に育てられたのよ。 
そして、おとうさん、おかあさんは毎日元気な赤ちゃんが生まれますようにと
お願いをしていました。そして生まれてきたのが6月にうまれたおともだちなのよ。
「うまれて最初におとうさん、おかあさんがくださったプレゼントはなんだとおもう?」
「おなまえ」
「そうね おなまえがおとうさん、おかあさんの最初のプレゼントね」
お名前はおとうさん、おかあさんが「やさしいこにそだつように」
「じょうぶにげんきにそだつように」「しあわせにそだつように」など
いろんな思いを込めてつけられたということや、「生まれてくれてありがとう」という
気持ちをいつも持ち、大切に育ててくださっているのですよ。
子ども達には「生んでくれてありがとう」「育ててくれてありがとう」の気持ちを
おとうさん、おかあさんにいってくださね。などお話をしました。

自分の名前に込められたおとうさん、おかあさんの思いなどを話してあげると
自分の名がもっと大好きになりますよ。
自分がどんなに愛されて生まれてきたか
一生の内で一番多く使う単語は自分の名前。
初めて歩いた時、初めて喋った言葉などのお話をしてあげると
きっとお子さんは「それで、それで」と目を輝かせて聞いてくることでしょう。

 6月うまれ20人のおともだち おたんじょうび おめでとう
 いつも 幸せな気持ちで 元気に 大きくなってくださいね。


2012年06月20日

げんきいっぱいふうせん組さん

ふうせん2 組さんのお部屋に入って行くと
小さく切った画用紙の上にペタン、ペタンシール貼り
「ぺったん、ぺったん してるね」
「みんなじょうずね」
みんないっしょうけんめい
いっぱい はれたよ
夏まつり用のうちわをつくっているのね。
かわいく、ステキなうちわができそうですよ。

IMG_3807.JPG IMG_3808.JPG

ふうせん1組さんは
元気にお遊びをしていました
お部屋に入ろうと戸を開けると
5、6人の子ども達が私を目掛けて走ってきます。
そして私いくとこ、いくとこ、ついてまわってくれます。
なんともいえませんねこのかわいさ〜
かわいい子ども達の真っ白キャンバスを
きれいないい色に染めていきましょう。

IMG_3291.JPG IMG_3288.JPG

About 2012年06月

2012年06月にブログ「ひかりだい保育所のおひさまブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年05月です。

次のアーカイブは2012年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34