おひさまブログ

« 2011年08月 | おひさまブログトップ | 2011年10月 »

2011年09月 アーカイブ

2011年09月08日

いただきます

ふうせん組(1歳児)の前を通ると〜
みんなスプーンにおさかなをのせて… 
じょうずに、お口に運んでいます。
「みんなじょうずに たべてるね〜」
「おさかな おいしいね」
Hくんが…「おいしい」とモグモグ
りょうたくんも…「おいしい」とモグモグ
みんな一生懸命食べています。
一人で上手に食べられるようになりました。
お行儀もこんなにいいんですよ。
お友達と一緒に食べる給食って…おいしいね。

DSC00282.JPG   DSC00284.JPG   
DSC00285.JPG   DSC00286.JPG   
DSC00289.JPG


みんなで 楽しくおいしく食事を!
食卓は、家族が集い、語らい、笑い、触れ合い
ながら食事をいただく場所です。
「きょうこんなことがあったよ」
「これ おいしいね!」など
会話をしながら一緒に食べることによって
食卓が自然と明るくなりその明るい雰囲気が
食事を一層美味しく感じさせてくれます。


2011年09月12日

子育てフォーラム

平野先生の今回のお話の内容は「すくすく育てるIQとEQプラス学力」でした。
・見えない学力・感じる力・考える力・態度教育・子どもの無限の可能性などいろんなお話を楽しくしていただきました
○態度教育のすすめ
態度教育とは… あれもこれもと沢山決めるのではなくピックアップして家族全員が守れる最低限のしつけを決め大人が率先してやる。
出来なければ何度でもいう。気が付いた時だけいうというのでは何の効果もない
みんなが守ると気持ちが良い。そういう環境に身をおくことが大切なこと。

○100%子どもは環境で育つ
こんな素敵なてっちゃんのお話もしてくださいました。

てっちゃんとは平野先生のお子さんのお友達〜
てっちゃんのお話もとっても感動物でした。
小さい頃からバスケット大好きなてっちゃん
三重県津に住んでいるてっちゃんはバスケの強い京都の有名高校へ〜
3年間一度もレギュラーに出られなかったてっちやん。でも一生懸命バスケットにうちこみました。
そんなてっちゃんは大学へ〜やはりバスケットの強い京都の有名大学に進みました。
大学でもレギュラーになれなかったてっちゃん でもてっちゃんはめげずに頑張りました。
てっちゃんのお母さんはてっちゃんに
「レギュラーになれないのにどうしてそれほどするの?」
「ぼくは小さい頃からバスケっトが大好きだから!」
てっちゃんはめげずに1つのことをやりきりました。
子どもを信じ〜やりたいということを信じ〜外へ出されたご両親。
きっとてっちゃんは優しい心根を持った立派な社会人となり人に期待される豊かな人生を歩まれることでしょう。
如何に子供時代の環境が大事かということですね。
IQ…(知能指数)よりすぐれているEQ…(喜び、優しさ、苦しみ、悲しみといった感情を感じる能力)
てっちゃんはEQがすぐれてそれに伴いIQもちゃんとくっついてきてるんですね。
どれもこれも本当にいいお話でした。

○ 参加してくださったお母さん達の感想です。
*毎回お話を聞くたびにもう一度気持ちをリセットし子ども達のために何が一番よいかを考え日々の生活に反映していこうと反省しております。今回も心育てをもい一度見つめ直したいです。また次回お話をたのしもにしております。ありがとうございました。

*2回目のお話聞かせていただきました。年中の女の子の一児の母です。子育ての一番にかかげるのは性格の良さ、心の大きさなどの心育でEQを高く育てると自然にIQも
のびるというお話がとても心に響きました。EQマシュマロテストのお話は、まさに年中の自分の子どもにさせたら、どんな様子だろうかととても興味深く聞かせていただきました。子育ては子どもの小さいうちからいろんな体験をさせることということですが、何となく私自身も実施しています。
夏休みプラネタリウムにつれて行き土星を見せたり畳を作る見学とミニ畳の体験をしたり
映画を見たり自分自身も楽しみながら子どもにもいろんな場に連れて行くことで何かをうけとめてくれればいいなと思っています。

*今回初めて参加させていただいたのですが本当に勉強になりました。いいお話を聞かせて頂けてよかったです。改めて自分の育児が間違っていた所や反省すべき点がありもう一度自分なりに考えて子どもとの関係を見直そうと思っています。それと同時に子育ては本当に難しいなと思いました。母親として反省ばかりです。また、先生のお話を聞かせて頂きたいと思っています。有難うございました。

*久しぶりに先生のお話を聞かせて頂き子育てに対するやる気がでました。私の努力が足りず頭では分かっていてもなかなか実行できてないことがありこれではいけないと反省しています。

*今日はありがとうございました。今回初めて参加させていただきましたが、本当にためになりました。息子は5歳の男の子でどちらかというと落ち着きがありません。お話しで出てきました「マシュマロテスト」ではおそらく食べてしまう分類に入るかと思います。どう育てようかと迷ったり、早々に「言っても聞かない」とあきらめてしまう機会があったりもしたのですが今回のお話しで親の私達が随分変わらないといけないなと思いました。一人息子なのでついつい目が行きと届きすぎて口を出してしまう事が多いのですが可能性を信じて、穏やかに子育てをしたいと思います。次回もまた楽しみにしております。ありがとうございました。

*毎回」先生のお話とても楽しみにしております。今回の態度教育のお話ですがとても勉強になりました。くつをそろえるなど家でルールを決める事は大事なんだと思いました。
反復練習も家で実践していきたいです。先生の友人のバスケットボールをずっと続けてがんばってきたお話とても印象に残りました。継続は力なりですね。この言葉の意味が自分の育児にもつなげていきたいです。

*私の母も常に靴をそろえることをいつもやかましく言われていたので本日先生がおっしゃった事がなるほどやはり必要な事で自然と身に付いていたのだと思いました。又、私の娘にも同じ様に教えて行きたいとおもいました。私自身も中学から軟式テニスを3年間クラブをやっていて私にはなれないとおもっていたキャプテンという役職もしましたがとにかく好きなテニスが出来るという事がとても幸せでした。そのおかげが仕事をした時人間関係でとても悩んだこともたくさんありましたが自分なりに処理対応できる力がありました。これも自然に身に付いたことやったのかと本日の話で理解できました。娘にも1つ何かできる事をさせてやりたいです。

*今日はとてもいいお話が聞けてとても良かったと思います。EQが本当にどれだけ大切かがよく分かりました。けれど心をよく育てるにはどうしたらいいかがなかなか分からなかったりもします。ただいつもほめているばかりではダメだししつけも厳しくして、メリハリが大切でいろいろな体験もさせてやるというのがいいのだとは分かりましたがなかなか難しいですしいろんな体験とは実際にどんな体験かというのも分かりづらい所もありました。でも子どもには無限の可能性があるのでその子を信じてその子のやりたいことを伸ばしてやるのはとても大切な事だなあとつくづく実感いたしました。家庭の中でも笑顔のたえない家庭にしていきたいなあと思いました。ありがとうございました。

*態度教育のお話がとても参考になりました。あれもこれもできたらいいと思ってしまって何でもできていないのが現状なので最低限ルールを作って子育てしていきたいと思います。反復練習の大切さを学びました。何度も親もあきらめなければ子どもは絶対あきらめないと思いました。認めて、ほめて、支えていきたいと思います。ありがとうございました。

*今日のお話で1番印象に残ったのは(耳が痛かったというか…)「反復練習すればどの子も伸びる」ということでした。何事もやり始めは繰り返しやることが大切だと思い親も意識して一緒に頑張るのですが時間と共に手抜きというか中だるみというか…やったりやらなかったり、いつのまにかやらなくなるというケースが何度かありました。だから、あれこれ中途半端になっていることが多いんだと改めて反省しました。あれもこれもと欲ばらず、これ!と決めたことは私も投げ出さず反復して子どもの身につくまで頑張ろうと思いました。

*初めての参加でしたがわかりやすくとても参考になりました。頭のすみではわかっていた事を整理でき謎がとけた様な感じです。とはいってもなかなか上手にできないですが私自身子育てに感じ冷静にならないといけないと感じました。又、来月も参加させて頂けたらと思います。

*今日もありがとうございました。「反復練習をするのに親の支えなしでは無理」の言葉が心にしみました。始めは一緒にやってもだんだんと子ども一人でやらせてしまい出来てなかったら言葉だけで終わらせていたように思います。一緒にやって出来る喜びを共感するのは大事ですね。後IQよりEQの方が大事。IQ育てに目を向けようと思いました。

*先生のお話の「てっちゃんの話」私も涙が出てしまいました。今のわが子は5才ですが「てっちゃん」のように自信を持って自分の生きてきたプロセスを誇れるような子供に育ってくれたらいいなあと心から思いました。その為にも私自身が子供と一緒になって「心育て」をしっかりしていきたいです。なかなか実践するのは難しく壁にぶち当たることもあるかと思いますが子供が生き生きと自分をコントロールして生きていけるように、親として精一杯協力したいと思います。大人になってから自然に出来るようになるわではダメなんですね。小さい頃からの経験が全て将来につながっていくんだなと先生のお話を聞いて心から実感しました。次のお話も楽しみにしています。

*今日も本当にありがとうございました。整理整頓は本当に身にしみます。自分も出来ていないし夫もできないので気持ちが整理整とんに向かず家がほったらかしの状態です。夫も教育していかないといけないのがと思うと思いやられます。先生の話はいつも根底に、心育て、親が子供の伸びる力を信じる事にありいつもいつも再確認して帰ります。
できるかぎりEQの伸びる子にしてやりたいと思います。やらなくちゃいけない事はやらせると言う事でしたが私自身できなくても子供だからしかたないとやらなくてもよい方向へもっていってしまいます。やらなければならない事を心に決める事に悩みます。

*いつもいつも勉強になるお話ありがとうございます。
IQよりEQを伸ばすことをまず心がけバランスのとれた子供に成長していってくれたらと思います。その為にも母親である私の子育ての仕方を見直すことが必要だと思います。先生のお話を聞くといつも思います。子供と共に私も成長できるよう頑張ります。
ありがとうございました。
沢山の感想を頂いていますが一部の方しか載せられなくてすみません。
平野先生には全員の方の感想を見ていただきます。
沢山の参加ありがとうございました。

次回は10月28日(金)10:00〜12:00です
内容は…〔20年後に花咲く力の種まきとは?〕
予約は2週間前からです。沢山ご参加ください。お待ちしています。

平野先生ありがとうございました。

akachann.jpg

2011年09月15日

敬老のつどい

沢山のおじいちゃん、おばあちゃんが来てくださいました。
「おじいちゃん、おばあちゃんありがとう」の気持ちを込めてお歌のプレゼント〜

DSC00294.JPG DSC00296.JPG
DSC00302.JPG


おじいちゃん、おばあちゃんも「ありがとう」と優しく〜嬉しく〜聴いてくださいました。
歌の後はお部屋に入り孫さんと一緒に遊んでくださいました。
べったり甘える子〜 照れくさそうにする子〜かっこいいところをみせようとする子〜
いろんな顔がいっぱい!
おじいちゃん、おばあちゃんは子ども達のどの顔も大好きだよ!大好きよ!と
優しく心を抱っこしてくださいました。この光景は温かくって〜心地よい〜
短い時間でしたがおじいちゃん、おばあちゃんと楽しい時間を過ごすことが
できました。

DSC00303.JPG DSC00312.JPG
DSC00314.JPG DSC00317.JPG
DSC00320.JPG


保育所は0歳から6歳までの子ども達が長時間を過ごす大事な生活の場〜
これからも一人ひとりをみつめながら丁寧な保育を進めてまいります。

祖父母のみなさま、地域のみなさま沢山のご参加ありがとうございました。


2011年09月16日

9月誕生会

「きょう Uくんの おたんじょうび!」
「Uくん いくつに なったの?」
「4さい!」
ひとつおおきくなるのを楽しみに待っていたUくん
みんなで楽しいお誕生会しようね。

ふうせん1組…りゅうせいくん 
ふうせん2組…○○ちゃん
ききゅう1組…ひなつちゃん・あやのちゃん
ききゅう2組…りさこちゃん・まこちゃん
よっと2組…Uくん
ひこうき1組…みひろくん・Mちゃん・ふうたくん
ひこうき2組…ゆきちゃん・じんくん

おたんじょうび おめでとう

みんないいお顔で舞台に立っていましたね。
小さい組さんの6人のお友達…みんないいお顔で
しっかりお名前がいえましたね。
すきなお遊びもいっぱい教えてくれました。
大きくなったからお話も沢山出来るようになりましたよ。
そんなみんなをみてとってもうれしかったよ。

IMG_3848.JPG   IMG_3849.JPG
IMG_3850.JPG


大きい組さん6人お友達…たくましなったね。すっごく頼もしさを感じます。
みんな大きく、大きく成長をしています。うれしいです。
おとうさん、おかあさんも大きくなったあなたたちをみて小さかったあなたを思い出し、
“パパとママのところに うまれてくれて ありがとう”
みんな健康で健やかに大きく育ってください。
大好きなあなたへのメッセージをくださいました。

IMG_1901.JPG   


うまれてきてくれて
 ありがとう       (にしもとようこ ぶん)

ぼく ママを さがしているの。
かみさまがね 「うまれて いいよ」って。
だから ママを さがしてるの。

くまくんに きいてみよ。
「ぼくの ママ しらない?」
くまくんは いったんだ。
「きみの ママは しらないけど
ぼくの ママなら あっちだよ。おいで!」
くまくんの ママは くまくんを みつけると、
ぎゅうっと だきしめて いいました。
「うまれてきてくれて ありがとう」

ごりらくんにも きいてみたよ。
「ぼくの ママしらない?」
ごりらくんは いったんだ。
「きみの ママは しらないけど
ぼくの ママなら
むこうに いるよ。おいで!」
ごりらくんを みつけると、
いいこ いいこの キスをしていいました。
「うまれてきてくれて ありがとう」

ぶたくんたちにも きいてみたよ。
「ぼくの ママ しらない?」
ぶたくんたちは いったんだ。
ぼくたちの ママなら しってるよ。
きて きて!」
ブーッ ピー ブーッ!
あれあれ、ぶたくんたち
おっぱいの じかんに なってしまいましたよ。
「うまれてきてくれて ありがとう」

ぼく ママを さがしているの。
ママに だきしめて もらいたいから。
いっぱい キスをして もらいたいから。
おっぱい じょうずに
ちゅっ ちゅっ ちゅって できるかな?
ホーッ ホーッ
ふくろうきょうだいが とんできてね、
「いっしょに あそぼう」って。
「だめ だめ!ぼく ママをさがしているの。
だから いっしょには あそべないの」
ねぇねぇ、ふくろうくんたの ママは
どんな ママなの?
「ぽかぽか ふかふかの ママだよ」
ふくろうきょうだいの ママは、
おおきな はねを ひろげて いいます。
「うまれてきてくれて ありがとう」
ママ どこに いるんだろう。
はやく あいたいなあ…。

あたたかな ひかりに つつまれたよ。
やさしく ひかりに だきよせられたんだ…。
ぼく、ママを みつけたよ!
ひかりになって ママの おなかに はいったよ。
まんまる おつきさまの よるだった。
しずかで すてきな よるだった。
トク トク ドックン
トク トク ドックン
きこえるよ、かんじるよ。
ママの こえ、ママの ぬくもり。
ぼく、ママの こどもで うまれるよ。
「あの ことばを いってもらいたくって…

「うまれてきてくれて ありがとう」  

DSC00329.JPG   DSC00330.JPG

2011年09月22日

英語教室

10時〜4歳児英語教室
おはようの歌で始まり、挨拶、お天気、色、さよならの歌などを、
ゲーム遊び、表現遊び、絵本を通して楽しく学びました。
トニー先生が、My name isまでいうと「トニー」と元気に答える子〜
2回目なのに先生のお名前ちゃんと覚えたのね。
色あてゲーム楽しかったね。みんな楽しいお顔だったよ。

DSC00336.JPG DSC00341.JPG


10時30分〜5歳児の英語教室
4歳児と同じ内容に少しレベルアップしたものです。
(英語教室は日本語は一切使いません。全て英語。)
好奇心旺盛な子ども達は私達大人と違って自然に英語を吸収しています。
吸収の速さにおどろき!!おどろき!!子ども達ってすごい!!
楽しく英語に触れ〜異文化に触れ〜いろんな体験をしていきたいとおもいます。

DSC00344.JPG DSC00345.JPG

DSC00349.JPG

アメリカ生まれ、アメリカ育ち、京都へ来て3年のトニー先生〜
とっても真面目で優しいトニー先生〜きっと子ども達の人気者になられることでしょう…。

About 2011年09月

2011年09月にブログ「ひかりだい保育所のおひさまブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年08月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34