おひさまブログ

« 2011年05月 | おひさまブログトップ | 2011年07月 »

2011年06月 アーカイブ

2011年06月13日

6月10日 子育てフォーラム

 マーフィ幼児教室主宰平野里枝先生にお世話になり今年で6年目に入ります。
毎回参加してくださるお母さんは平野先生の子育てフォーラムを首をなが〜〜くして(勿論私も(^。^))待っていました。
平野先生今年度もよろしくお願いいたします。
平野先生は子育ての大切なことを楽しくお話してくださいました。
○子育ての基本は毎日3つの生活リズムを守ることです。
その3つとは…早寝・早起き・朝ごはん
睡眠時間さえとればいつ寝てもよいのではなく、朝早く起きる、規則正しく早く寝ること(成長ホルモンがよく出る)が何時間寝たかということよりも、子ども達の活動に良い影響を与えます。だから規則正しい早寝早起きが大切なのです。朝ごはんをしっかり食べて体の生体リズムを整え一日元気に活動しましょう。
○見える学力よりも見えない学力を〜
・子どもにつけたい大切な力は考える力と感じる力
考える力をつけるためには…ああしろ こうしろと、口うるさく親がいうと自分で考えることが面倒くさくなり考える力がつきません。
「ねえどうする?」 「なにからする?」を毎日聞いてあげてください。聞いてあげると人に疑問系で投げかけるので考えられるようになるのです。
問いかけてあげればあげるほど自分で答えを一生懸命見つけます。子どもが自分で考ようとする時間を与えてあげてください。
考える力・感じる力は見えない学力…この見えない学力が大切なのです。

○プラス思考な言葉で潜在能力を引き出すことの大切さ
・プラスストローグ(どんなこともやれる大人に育つ)
・マイナスストローグ(何をやってもダメな大人に育つ)
親にどんな言葉をストローグ (投げかける)され育てられたかによりどんな大人に育つかが決まります。
やいやい言って親がやらせまくっていると思春期になったら親のいうことを聞かなくなります。

○こんな力を身につけておきたいですね。
そのためにはお父さん、お母さん〜
大事なことは一度でいいからはきちんと子どもに伝えてあげてください。
子どもがぐずぐずいつまでもやらない時は「いつまでにやるの?」 「何時までにやるの?」と締め切り日、締め切り時間を決めてあげてください。その決めた時にスイッチが入ります。(締め切り効果)
○大勢の友達の中で人と豊かにつながり、人の気持ちを思いやれる力、自分の意思をアピールする力を身につけましょう。

○小学生時代はトラブルが多い時期 いろんな失敗もあるでしょう 痛い思いをすることもあるでしょう。でもそこから社会性が身につき学ぶ力が付くのです。

○子どもが失敗してへこんでいるとき…
失敗してもいいんだよ。
失敗するから努力もするし挑戦もします。だから力がつくのです。
頑張ったけど出来ない→頑張ったプロセスを褒める
失敗した時こそ優しく励ましてあげられる母親になってください。
勝つことしか教えてもらえない子ども…
失敗を許されない子どもをつくらないでくださいね。

○約束に例外なし (約束は2歳の子どもから守れますよ。)
人として約束を守るべきことを親が示してあげてください。
人と約束を守るのは人間関係の基本です。
親子の絆を強めるためにとても大事です。

○子ども自身の言葉で語る
子どもがしゃべり始めたら最後までゆっくりきいてあげてください。(大切なコミュニケーション能力がつきます)

○小さな目標の達成が成功体験につながります。
何回も何回も失敗して努力して出来たことが成功体験です。
成功体験があれば失敗体験があります。
お子さんに目標をたてさせてあげてください。
小さい成功体験がいろんな学習をしているのです。

○褒める時はその子の過去と比較する。
成長過程を出して褒めてあげてください。「前出来なかったことができるようになったね」

子育ての最終目標は自立させることです。
12歳ぐらいまでに自己像が完成します。この時期までに親として今しておくべきことを今日から少しずつ心がけてみませんか。
10年後、20年後の子どもの姿が変わるはず……

参加したお母さんの感想です。
・平野先生のお話を聞くのを楽しみにしています。
今日も子育てで悩んでいたところにヒントを頂けた気がします。ありがとうごだいました。次回の講座も楽しみにしています。いつも先生のお話の後に自分自身前向き、プラス思考になれるのでこれからも先生のパワーを沢山いただけたら嬉しいです。

・主人と考える力、感性、本当に社会に出ても必要だね と話しておりました。
どう子どもには教えてあげたらよいのか?…どう接してそだてていけばよいのか?
分かりませんでした。今日お話を聞くととても勉強になり救われました。

・本日も目からウロコの話をたくさん聞かせてくださって本当にありがとうございました。今年春から上の子が小学生となり今、まさに子どもとどうやって向き合ったらよいのか、毎日子どもとぶつかってばかりで不安な中本当に有難いお話で自分の良い点?悪い点が客観的に見えました。子どもは日々成長していて親は成長出来ているのか、これから良く考えていきます。又、育児には限りがあるということを改めて考えると、見えない出口の中でもがき苦しむこともないって思えるようになりました。
又、次回お話を聞いて、3人の育児に活かせたいと思います。

・毎回参加させてもらいそのたび自分を反省してがんばるのですが、またしばらくすると怒ってばかりの母になってしまいます。いったりきたりの母の成長だと思いますが先生のおっしゃるように子どもが巣立つときに私も大きく成長できていたと思います。最初の助産師会でお話されたときのしめのお言葉。感動しました。私は助産師でもなんでもないのですが出産という場はすごく感動でいい時間と思い助産師に憧れているくらいです。いろんな人が子どもだけでなく新しい母の誕生だと認めてくれたら母は本当に嬉しいと思います。

・小学1年の息子が新しいことに取り組む度に「失敗してもいい?」というのが気になっておりどう対処していいのかと悩んでいました。今日お話を聞き これだ!!!と私の心にひびき、本当にすっきりしました。私は親として反省しながらこどもと共に成長するのが楽しいことなのだと思えるようになりました。今日ここに来て本当に良かったです。

・今回初めて参加させていただきました。お友達から先生のお話がすごくためになる素晴らしいお話だと聞きました。本当に心にひびく、時には反省させられるお話を聞かせて頂き、さっそく今日から実践させて頂きます。実は最近こどもが2ヶ月頑張って練習してやっと出来るようになったブリッジがありました。それが、昨日のことですが私は出来たことにはすごくほめましたがそのプロセスをあまりほめていないことに反省しました。帰宅したら少し遅いかもしれませんがしっかりとお話して褒めてやりたいとおもいます。又、次回も是非参加させて頂きたいと思います。

・今日はお友達に誘ってもらい参加しました。あっというまの2時間でした。沢山のお話をしていただいたことをもう一度整理して日々の生活にいかしていきたいと思います。子どもを産んでから、子どもと関わることで自分をさらけ出し、それが周りの人においても同じようにさらけ出しそうすることで生む前より子どもを持つ前より楽しく、お友達も沢山出来るように思います。“共感できる”ということがうれしいです。“子どもの出産は2人の人間が生まれる”とおっしゃいましたが本当にその通りだなと思っています。次回はお友達も誘って参加したいと思います。

・先生のお言葉を日々の子育ての中で思い出し子どもと接するよう心がけています。
私も小さい頃から母と祖母にいつもみてもらいながら失敗もたくさんし、小さい達成もたくさん経験する環境を与えてもらってきました。だから私も子どもにやればできるということを常に教えています。そして人とのつながりの大切さも小さいうちから感じることができるようつたえています。

・子育ては期間限定 その通りですね。しっかり心にきざみ日々を大切に過ごしたいと思います。

まだ沢山感想をいただいております。
参加されたお母さんたち全員が〜
素晴らしいお話だった… 勇気と元気をもらいました… 楽しく子育て頑張ります…
ありがとうございました。と輝いたお顔で帰っていかれました。
次回は7月8日(金) 講演内容は、「子育て三大目標とは何だろう?」
講演の2週間前から予約させていただきます。
沢山の参加お待ちしております。
平野先生ありがとうございました。

oyako.jpg


2011年06月15日

今日もいっぱいあそぼう〜

「てつぼうたくさんまわれるようになったからみてー」
「すごい!!まいにちがんばってれんしゅうしてるもんね みにいくからね」
「ぜったいみにきてや」
「ぜったいみにいくよ〜」

鉄棒、サッカー、お砂場あそび…こんなに楽しく生き生きと遊んでいます。

DSC00008.JPG DSC00018.JPG DSC00019.JPG
DSC00023.JPG DSC00048.JPG

遊んだあとはみんなで…力を合わせ上手にお片付けができました。

DSC00035.JPG DSC00036.JPG


小さい組さんは大きい組さんのお兄ちゃん、お姉ちゃんの鉄棒をみて
「すごいなー」
「あんなんはやくしたいなー」と憧れの気持ちをもちながら一生懸命頑張って
います。

2011年06月17日

6月誕生会

ふうせん2組…みきちゃん
ききゅう2組…ゆうきくん・あやねちゃん

DSC00051.JPG


よっと1組…つばさちゃん・かずしくん
2組…Sちゃん・いおりちゃん・Eくん

DSC00063.JPG


ひこうき1組…あきひちゃん・ななみちゃん・Hちゃん・ちはるちゃん
2組まなちゃん・ひまりちゃん・りんちゃん

DSC00060.JPG

ろけっと1組…○○ちゃん・まゆちゃん・ゆうきくん
2組りくとくん・こうすけくん

DSC00056.JPG

 
おたんじょうび おめでとう〜

 お友達や、先生から おたんじょうびの歌、、エプロンシアター(三匹やぎのがらがらどん)
 ペープサート(おおかみの誕生会)のプレゼントがありました。
 
 ひとつ大きくなりました。げんきに大きくなりました。


 
     おおきくなるっていうことは  

おおきくなるっていうことは ようふくがちいさくなるってこと
おおきくなるっていうことは あたらしいはがはえてくること
おおきくなるっていうことは みずにかおをながくつけられること
おおきくなるっていうことは あんまりなかないってこと
おおきくなるっていうことは まえよりたかいところにのぼれること
おおきくなるっていうことは たかいところからとびおりられること
それもそうだけど とびおりても だいじょうぶかどうか
かんがえられることも おおきくなるっていうこと
おおきくなるっていうことは なんでもかんでもたべたりしないこと
おおきくなるっていうことは シャンプーだっていやがらないこと
おおきくなるっていうことは おもしろいことが どんどんみつけられること
「おれ、4さい」
「わたし、5さい」
「おれのおにいちゃん、7さい」
「わたしのおねえちゃん、9さい」
「おれのおかあさん、34さい」
「おれのおじいちゃん70さい」
「わたしのひいおばあちゃん、99さい」
「・・・・・・・」
おおきくなるっていうことは じぶんよりちいさいひとが おおきなること
おおきくなるっていうことは ちいさなひとにやさしくなれるってこと
おおきくなるっていうことはそういうこと
またひとつおおきくなった おめでとう みんな

DSC00064.JPG


誕生会に9名の民生委員さんがお越し下さいました。
子ども達の元気を沢山みていただきました。
地域の安全、子どもの育ちをいつも温かく見守っていただき有難うございます。
これからもよろしく お願いいたします。


About 2011年06月

2011年06月にブログ「ひかりだい保育所のおひさまブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年05月です。

次のアーカイブは2011年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34