おひさまブログ

« 2009年06月 | おひさまブログトップ | 2009年08月 »

2009年07月 アーカイブ

2009年07月06日

プール開き

 今日は子ども達が待ちに待ったプール開き!
 梅雨空に「きょうプールはいれる?」と心配そうに聞いてくる子…「はいれるよ。」不安そうな顔が一変に笑顔に変身!9時45分、全員ホールに集まり♪本日プール開き♪の歌を元気いっぱい歌いました。
 その後みんなが楽しく、ケガをせず安全にプール遊びが出来るように水遊びプール遊びの約束をしました。続いて体操の先生による楽しい準備体操。さあ、いよいよプールへゴーゴー!
 乳児クラスはおやつを食べた後、クラスごとのかわいいプールでチャプチャプ水遊び…みんなとってもかわいい…楽しいね。 
 幼児クラスは3歳児、4歳児、5歳児の順でプールへ…体操の先生の指導で@手をあらうA胸の水掛けB頭に水掛け・ぞうさんになり手で水しぶき・うさぎさんになってピョンピョン・口をしっり閉じてはパーを3回、4回繰り返し最後に体操の先生に思いっきり水を掛けます。
 全員歓声をあげ、水しぶきを上げ楽しそう!こんな感じで今日は楽しく水に慣れるという時間を過しました。

  minamo.jpg

2009年07月13日

朝の会

〜先生の一言〜
 「土曜日の夏祭りお疲れ様でした。私は夏祭り委員だったので、当日は10時から保護者会の方々と一緒に夏祭り準備を手伝いました。
 暑い中での準備でしたが、保護者の方達はみんな笑顔で生き生きと作業されていました。当日だけでなく随分前から計画準備を進めて来られ大変だったと思いますが、子ども達のためを思ってあんなこと、こんなことをしてあげたい楽しいものにしてあげたいという思いが感じられました。
 普段お仕事をされていて保護者同士なかなか顔を合わせたり話をする機会のない方達も、このような行事を通して交流を深められたのではないかと思います。子ども達の笑顔、保護者の方々の笑顔が印象的なとても楽しい夏祭りとなりました。」

 
 当日は晴天にも恵まれ盛大に夏祭りが行われました。保護者会長様を始め全員の保護者の皆様、地域の皆様、先生達、みんなで協力し合い開催した最高に楽しい夏祭りでした。本当にありがとうございました。
 子ども達の心の中に、「なつまつりたのしかった」 「おもしろかった」とまだ余韻がいっぱい残っているようです。子ども達の心の中に楽しい思い出としていつまでも残ってくれるに違いありません。
 
 bo-rusukui.jpg
 
  子ども達の心に残る多種多様な楽しい経験をこれからも沢山していきたいと思います。
 
 
 


2009年07月22日

乳児の楽しい知育遊び

 人間は受精から誕生までの約10ヶ月間に、大人と同じ140億もの神経細胞が作られるそうです。
 そして誕生後に多くの刺激を受けて脳はぐんぐん成長し、3歳までに成人の約80%、6歳までには90%ほどの大きさになるそうです。特に1歳までは急速に成長するので、この時期に多くの言葉を語りかけてあげることが大切とのことです。
 赤ちゃんは印象に残る音はすぐに覚え、一度覚えて言えるようになると、面白がってどんどん声を出すようになります。大切なのは、ゆっくりと、明るい声で語りかけてあげることです。しつけや教育ではなく、遊びの中で楽しく言葉を覚えていくのが理想的。絵本を使えば繰り返し楽しめます。ポッポ文庫の絵本も使って下さいね。

 言葉の数を増やす方法
 ○毎日の生活の中で常に話しかける。
 ○ものの名前、実物を見せながら言う。
 ○「痛い」「暑い」「楽しい」「悲しい」などの形容詞は、体験を通して教えていく。
 ○早口にならないよう、目を見てゆっくり話しかける。
 ○目の前のものを指しながら教えると、数の概念を理解しやすい。
 ○言葉や数の絵本などを使って楽しく覚える。

 2歳くらいからの知育に役立つ絵本紹介
  『ぐりとぐらの1・2・3』
  『ぐりとぐらのあいうえお』
  『あいうえおのうた』
  『かずをかぞえる』
  リズミカルな文章や詩は大人も子どもも楽しめます。

  kazuwokazoeru.jpg

 

About 2009年07月

2009年07月にブログ「ひかりだい保育所のおひさまブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年06月です。

次のアーカイブは2009年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34