おひさまブログ

« 2009年04月 | おひさまブログトップ | 2009年06月 »

2009年05月 アーカイブ

2009年05月07日

  長い連休GWもあっという間に終わりました。ご家族でどのように過されましたか?
 私はショッピング(靴と洋服を買っちゃいました。)に出かけたり、友達と食事したり(いっぱい食べて2キロ太りました。)、普段出来ない部屋の片付け(あまりにも汚くもう限界)をしたり、そうそう、本も1冊読みました。GWに突入するまでは、この休みに少しでも自分の感性を磨こう!って思っていたのですが……無理でした。私っていつもそうなんです。情けないばかりです。
 久しぶりに会った子ども達の元気な顔、素敵な笑顔に、楽しいGWだったに違いないと思いました。
 “おはようございます” っと朝の挨拶。1人の年長組の女の子に(名札がなかったので)「ごめんね 名前〇〇ちゃんだったっけ?」と尋ねたところ、言われてしまいました…  どう言われたかって… 「ゴールデンウイークでわすれたんか!」 返す言葉がありませんでした。
 ところで私が読んだというのは「子どもが育つ魔法の言葉」です。きっと読まれた方も多いのではないでしょうか?   著者は家庭教育に生涯を捧げた教育家ドロシー・ローノルト。
 私が子育てをしている時にこの本に出合えていたらなあー 子育ての知恵をいっぱいもらえたのに…
 心に残った詩を紹介します。子どもはいつも親の姿をみています。ああしなさい、こうしなさいと言う親の躾の言葉よりも親のありのままの姿の方を子どもはよく覚えています。 
 親は子どもにとって人生で最初に出会う、最も影響力のある「手本」なのです。子どもは毎日の生活の中での親の姿や生き方から、良いことも悪いことも全て吸収してしまいます。親がどんなふうに喜怒哀楽を表すか、どんなふうに人と接しているか。その親の姿が、手本として子どもに生涯影響力を持ち続けることになるのです。 子どもは常に親から学んでいるのですね。

 子は親の鏡
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張りやになる
やさしく、思いやりを持って育てれば、子どもは、やさしい子に育つ

 詩はまだまだ続きます。
 子どもは皆個性豊かです。自分で何かを創り出し、自分でものを考える力を持っています。親としての真の喜びは、その子の個性を伸ばし、生き生きした毎日を送ることが出来るように見守ることではないでしょうか。

   fuusenn2.jpg


2009年05月19日

春の運動会

 お天気にも恵まれ、先生達子ども達全員で春の運動会を楽しみました。
 元気に「シャカリキばんばん体操」をした後、ふうせん組(1歳児)さんから順にかけっこがスタート!
 ふうせん組(1歳児)、ききゅう組(2歳児)さんは走る距離を短く、よっと組(3歳児)、ひこうき組(4歳児)、ろけっと組(5歳児)さんは少し距離を伸ばし走ります。乳児さんも幼児さんもゴール目指して一生懸命走ります。
 かけっこが終わるとききゅう組さんの玉入れ。かわいいんですよ。「よーいどん!」 かわいいちびっこ達が走ります。途中に置いてあるいちごやバナナ、人参を手に持ちゴールのウサギさんのかごにポイ!好きな物を持ちにこにこ顔でした。
 うさぎさんの玉入れが終わるとよっと組さんの玉入れ。紅白に分かれてどちらが沢山入るかを競います。低めに用意しているかご目掛け(そうはいっても子ども達の背丈からは1メートル以上は高いです。)玉を投げ入れるのですが、なかなか上手く入ってくれません。その内ポンポンっとがごに当ってきました。「はいった はいった 1つ2つ」少し入ったのを見て先生のピーの合図。みんなかごの周りに座り数を数えます。1、2、3、4、5、6、・・・・・11,12 頑張りましたよ。3回しました。3回目は25個入りました。
 よっと組さんが終わるとひこうき組さん、ろけっと組さん1組、2組に分かれての綱引き。先生の「みんな がんばっていくよ。 えいえいオー!」 「えいえいオー!」  よいしょ!よいしょ! 力いっぱいの綱引きが始まりました。歯を食いしばり持ってる力を全て出し引っ張る子、顔をくしゃくしゃにして必死に引っ張る子、どの子もパワー全開です。頼もしい限りです。1時間という短い時間でしたが笑顔いっぱい…
元気いっぱい…のとてもたのしい、すてきな春の運動会でした。
  (かわいい かわいい しゃぼんだま組(0歳児)さんは、うばぐるまに乗って見物です。)
tamaire.jpg

2009年05月28日

未来に向かって

 四季折々の素敵な環境の中で、子ども達は毎日元気に…いいお顔…でお友達や先生達と仲良く生活しています。
 年齢毎の色々な経験、体験の中から子ども達はスポンジで水を吸収するようにいろんなことを覚え、学んでいきます。(良いことも、悪いことも?)
 無限の可能性を秘め、未来に向かって、ぐんぐん成長している子ども達!
そんな子ども達の心の中にいっぱいの“喜びの種”をまきたいと思います。
 
      大好きなものをいっぱい見つけてもらうために……

              

                  〜のはらのうたより〜
        
            はなひらく
                                    のばら めぐみ

                 はびらと  
                 はびらと 
                 はなびらの     あいだに 
                 のはらの      わらいごえを
                 すこしずつ
                 すこしずつ
                 すこしずつ     ためて
                 ちいさな      ばらのつぼみが
                 ほんのりと
                 ほんのりと
                 ほんのりと     めをさまし
                 はなひらく


%83m%83n%83%89.jpg

 


    

About 2009年05月

2009年05月にブログ「ひかりだい保育所のおひさまブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年04月です。

次のアーカイブは2009年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34