おひさまブログ

« 2008年08月 | おひさまブログトップ | 2008年10月 »

2008年09月 アーカイブ

2008年09月08日

しゃかりきにー

 朝、出勤時信号待ちで止まっている私の車の横を、学生服を着た高校生らしき男の子が自転車で跳ばして行きました。まさしく跳ばすって感じ。立ちこぎになり、必死で風を切り歯をくいしばり・・・・・・電車に乗り遅れるのかなあ・・・。
 「しゃかりき」という言葉が浮かびました。斜め前を走るその学生を目で追いながら、こんなに何も考えず「しゃかりき」に行動することってもうないなあと思いました。
 “一生懸命”の仕方が、なんだか落ち着いてしまい、あんなにがむしゃらに走ったり行動することって無くなってしまいました。
 そういえば、保育所の体操の曲名は、『しゃかりきバンバン』でした。保育所の子どもたちのしゃかりきパワーをもらってまた一週間頑張りましょう。
jitennsya.bmp

お薦めの一冊

 本屋さんで見つけた「博士の愛した数式」小川洋子著。 美しい文章という表現がぴったりでした。
 高校の数学の時間は頭が痛くなった私でも、この中に出てくる数式には、詩を読んでいるような感じを受けました。
 220と、280は友愛数。28は完全数。オイラーの公式。なんのことか理解不可能な事柄が、素直に頭に入ってきます。
 主人公の息子がタイガースの大ファン。江夏豊の背番号28と物語は重なり、なんとも言えないロマンを醸し出しています。
 人間不信や、理不尽な社会への嫌悪感なんか吹き飛んでしまいそう。人間が好き。限りなくやさしい気持ちになる一冊です。
HAKUSI.bmp

地球に愛を、子どもに愛を

 ペットボトルのキャップで世界の子どもにワクチンを届けようという運動が広がっています。 京都府保育協会もこの趣旨に賛同し、運動をすることになりました。
 ペットボトルのキャップ400個で10円になり、20円で一人分のポリオワクチンの費用になります。
 ワクチンさえあれば命が助かる子どもの数は世界で一日に約6,000人。ペットボトルのキャップが国を超えて世界の子どもたちの命を助けます。
 お家で出たペットボトルのキャップを保育所へお持ちいただければまとめて活動団体へ送ります。
 是非ともご協力お願いいたします。

 エコキャップ推進協会ホ−ムページ http://ecocap007.com/siryo.html

WAKUTIN.jpg

2008年09月18日

健康診断

 保育所職員の義務として一年に一度健康診断を受けます。今年から腹囲を測る項目が増え、先生たちは検診の日まで食の制限や体操をしようと話していました。私もしかりです。なんだか年々お腹周りが広がってきている事実をあんまり受け止めたくないなあ。
 私たちは体脂肪計なるもので肥満度をはかりますが、子どもたちの場合、内臓脂肪などは計らずに身長、体重のバランスをみてその子どもの発育状況を考えます。(カウプ指数という数値を出す数式に当てはめて判断します。)
 保育所では毎月の身長体重の記録から、ひとりひとりの発育状況を常に丁寧に把握していきたいと思います。
 しかし・・・今日も食べ過ぎてしまったような・・・。   体重計に乗るのがこわい・・・。
tyousinnki.bmp

2008年09月19日

MSCマーク

 魚の形が描かれた青い楕円形のマーク「МSCマーク」。 知りませんでした。 マークがつけられた製品は海の自然を守って作られた製品という証だそうで、環境に配慮した漁業を認証する制度のようです。
 “エコ”という言葉には生活の中でたくさん触れるようになっていますが、スーパーのかごに魚を入れる時、「この魚は海の自然を守る漁業で獲られたのか。」などと思う筈もなく、ただ漫然とレジに向かっていました。
 МSCマークを付けた製品の価格は若干高めだということですが、子どもたちがいつまでも美味しく安全な魚を食べられるように、スーパーでこのマークを見つけたら、いち消費者としてそれを買い求めようと思います。
 因みに日本でМSCに認定されたお魚は、舞鶴のずわいがにとかれいだそうです。 すごいぞ!京都。 
msc.gif

About 2008年09月

2008年09月にブログ「ひかりだい保育所のおひさまブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年08月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34