おひさまブログ

« 2008年02月 | おひさまブログトップ | 2008年04月 »

2008年03月 アーカイブ

2008年03月04日

五感を養う

 乳幼児期の育ちに大切なことのひとつとして、五感を養うということがあるかと思います。
 五感、「見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触る」(他にも運動感覚や平衡感覚なども大切な感覚機能に入ると思います。)を養うということは、脳を刺激するということですね。そして、生まれた時の脳細胞の数は誰もほぼ同じです。生まれてからの良い刺激が、その子どもの脳の発達にとっていかに大切かと思います。
 体の細胞はどんどん増えてメタボクラスにまで発達してしまいますが、脳の細胞は生まれてからは全く増えません。が、良い刺激を受けるとそれぞれの細胞からお手々のようなもの(シナプス)が出てきて、それらがつながり回路がたくさんできてきます。回路が密になればなるほど良いというわけです。ほんとう、人間というものは神秘的ですね。
 ある体操教室の先生に聞いた話しですが、「子ども達がお互いの体を触れなくなった」そうです。転げ回って大胆に遊べなくなったということでしょうか。ゲーム機にしても携帯にしても、生身のものに触れるということが少なくなってきたからでしょうか。
 友達の声、先生の抱っこ、先生のまなざし、給食室からの匂い、みんなと食べる給食、五感を刺激するありとあらゆるものがそろっている保育所の生活を、より丁寧に子ども達に経験させて、楽しい経験を増やしていきたいですね。

2008年03月06日

ある日の保育日記

 今日は久々にろけっと組(5歳児)だけで☆☆公園に行きました。
ととろの森(子どもたちが名付けました。)を歩きながら、「あっ、赤ちゃんの芽や!」と木々の芽吹きを見つけたり、元気よく歌をうたったりしました。
 公園では斜面に寝そべり青い空を見て、「ポカポカあたたかいねえ。」と陽ざしの暖かさを感じたり、斜面をコロコロと転がり降りたり滑り台をすべったり、体をたくさん動かして楽しんでいました。
 
いっぱい良い空気を吸って自然を感じて大きくなぁれ。

About 2008年03月

2008年03月にブログ「ひかりだい保育所のおひさまブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年02月です。

次のアーカイブは2008年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34