おひさまブログ

« 2008年01月 | おひさまブログトップ | 2008年03月 »

2008年02月 アーカイブ

2008年02月14日

音楽会の御礼

 2月9日(土)の音楽会には、たくさんいらしていただきありがとうございました。
子ども達が一生懸命取り組んでいる姿にとても感動を覚えました。
あの日の雪は音楽会の思い出と共に、子どもたちの心にずっと残るでしょうね。
本当にありがとうございました。

華の画廊

 毎年この時期に近鉄新祝園駅構内で、精華町内の保育所に通う子ども達の絵を期間を決めて展示して戴いていますが、今年も3月3日(月)〜3月17日(月)まで、ひかりだい保育所ろけっと組の子ども達の絵が展示されます。(個々の展示日程については後日お知らせ致します。)また、インターネットでも公開致しますので是非ご覧下さい。
 インターネットで公開するにあたり、地域のボランティアの方(せいか地域サポーター)が保育所にいらして、一人ひとりの絵の写真を撮って下さいましたが、一枚一枚角度を見据え、それはそれは丁寧に撮って下さいました。その後少しお話することができましたがその中で、その方は開発当初に光台に来られたということ、平成2年に越して来た時には、バスが2時間に1本だったこと、新しい地域だったのでテレビで紹介されたこと、ある企業が実験で、その地域(8軒だったそうですが)の家同士がお互いにコミュニケーションをとるための手段として、各家庭にテレビ電話を設置してくれたこと等、いろいろ懐かしいお話を聞かせて戴きました。今の様になるまでに、やはり歴史があるのだと感じました。
 私が初めてこの光台を訪れた時、「アトムの町だ。」(キャラクターが古い?)と思ったことを思い出しました。あの独特の”ポクポク”という靴音を鳴らしてアトム達が歩いたり、空を飛んだりしていそうな所だと感じました。未来型という言葉がぴったりだなあ。と。
 子ども達と遊ぶうち、近くの公園の存在を知るようになり、また驚きました。 「自然がいっぱいだ。」
 子ども達には最高の場所、光台。(なんか住宅会社のコマーシャル調になってきました) 地域の方の誠実な思いが、良い町作りの根底に流れているのでしょうね。こんなに積極的に地域の保育所のためにいろいろと力を貸して下さる所は本当に珍しいのではないでしょうか。
 子ども達の絵も褒めて下さり、ますます感謝。 
 たくさんの方達に支えられて保育所はあります。

About 2008年02月

2008年02月にブログ「ひかりだい保育所のおひさまブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年01月です。

次のアーカイブは2008年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34